2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黄砂地獄

昨日の黄砂すさまじかった。朝目を覚ましてカーテンを開けたら外が霞んで見えた。黄土色の様な空。太陽は出ていたが、粉塵が光を遮り、直視できる。大量の黄砂が飛ぶ事は前日の天気予報で分っていた。車を運転していても、視界が悪いのは一目瞭然である。私はコンタクトレンズを装着しているので、花粉等の粉塵が苦手だ。コンタクトレンズを装着しているいない関係なく、もともと砂っぽいところが苦手だ。黄砂も、単なる砂であればまだ良いのだが、汚染された大気を通り抜けてきた砂であるなら、非常に困る。第二次世界大戦時に日本軍が用いた風船爆弾の様なものだ。これが汚染されていない綺麗なものであれば、年間100万トン~400万トンも飛んでくる砂が無料で手に入る訳だ。しかし、仮に送料込みで砂が1トン1万円だとしても、100万円~400万円位の価値しかないのか・・・これが侵食された砂浜等、必要な所にだけ分配されて飛んでくれれば良いのだが、当然そんな都合よ良い事はありえない。農作物に黄砂が飛んで来たら経済的に損害を受ける所もあるだろう。自動車を取り扱っている我々にとっても、百害あって一利無しだ。せっかく洗車をしても、また次の黄砂が襲ってくる。24時間換気の通気口が汚れ、洗濯物も黄砂の餌食となる。窓のサッシュ部分にも砂が入り込み、手入れが大変だ。酸性雨を中和すると言う説もあるようだ実際どうなのだろうか?いずれにしても、広大な砂漠に蓋をする訳にはいかないので、今後も黄砂との戦いは続くであろう。それどころか、今後砂漠化が進めばより多くの黄砂がやって来る。春は、粉塵との戦いだ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | HOME |  »

プロフィール

オートリーゼン

Author:オートリーゼン
AUTORIESEN Weblogへようこそ!
自動車の輸入・販売ならオートリーゼン!


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。